求人情報

求人情報

スタッフの声

その人らしさを支えるために

「お兄ちゃん、ありがとう」と笑顔で言われる度に、この仕事をしていて良かったなと思います。
私はこの仕事をするうえで、"入居者と共に笑い生活する"という信念を持ち働いています。そのためには、まず自分が楽しんで働かないといけないと思っております。自分が暗い顔や、沈んでいる顔をしていると入居者にも伝わってしまいます。
その人らしく生活していただけるように、これからも笑顔で頑張っていこうと思います。今日も入居者のために...。

介護職員 

介護士として 母として 大切にしていること

子育てと仕事を両立することは、とても大変です。
理解し、応援してくれる職場環境の中で、スタッフにも助けられ、大好きな介護の仕事を続けることが出来ています。
介護士として、1人の母として、共通して心がけていることは、『待つこと』『笑顔で顔を見て接すること』『どんな話でも聞く時間を持つこと』そして『一緒に居ることが出来る時間を大切にし、見落とさないよう見つめていくこと』を、私はいつも大切にしています。

介護職員 

利用者様が健康で元気に過ごせますように

施設での看護師の役割は、とても重要です。大変なこともありますが、やりがいのある職業だと思います。
今、利用者様の健康管理を中心に行っています。異常の早期発見・早期対応はもちろんですが、一人一人の声に耳を傾けるということも、看護をしていく上でとても大切なことです。私たち看護師は、さらなるスキルアップを目指し、そして、"利用者様が健康で元気に過ごせますように"という思いで日々頑張っています。

看護主任 

心ある介護を

高校一年生の頃、福祉の道を志し、二十歳で白松苑に就職し十数年・・・。 結婚、出産を経て働き続けている理由は、介護という仕事に誇りを持っている からです。
尊敬する苑の先輩がいつも言われていた"心ある介護を!!"という言葉がい つも自分の中心にあり、また原動力となっています。
利用者様が心豊かに過ごせる日々をこれからも支え、提供して行きたいと思っ ています。

介護職員 

このページの先頭へ